自然派スキンケアのお店、豆腐の盛田屋

豆腐の盛田屋について 定期コースのご案内 ご注文ガイド お問合せ

0120-486-112 月~金:午前9時~午後8時 土日祝:午前9時~午後6時

マイページ 新規会員登録

マイページ マイページ

0 カート 合計0円(税込)

  1. トップ
  2. スキンケア使い方ガイド

豆乳化粧品の力をより効果的にお届けする使用量や使用手順をまとめました。
ぜひ毎日のお手入れにお役立てください。

スキンケアの流れ

化粧品は、基本的に「水分が多いもの→油分が多いもの」の順に使います。

正しい使い方

①落とす

使用量(適量)

500円硬貨大
500円硬貨大

(豆乳くれんじんぐ 自然生活)

マスカット粒大

(Soy's simple life 生豆乳クレンジングバーム)

使用手順

  • 乾いた手で適量を取る。

    乾いた手で適量を手に取ります。

  • 顔全体に広げ、
    クルクルとなじませる。

    肌の上で指先をすべらせるように指の腹を使ってやさしく顔全体に広げます。

  • 目元や口元、
    小鼻のまわりは丁寧に。

    メイクが落ちにくい目元や口元、小鼻のまわりは指の腹を使って丁寧に。力を入れず、やさしくなじませます。

  • 十分に
    洗い流しましょう。

    水かぬるま湯で、すすぎ残しがないように十分に洗い流しましょう。

②洗う

使用量(適量)

500円硬貨大
ソフトボール大

使用手順

  • 手をしっかり洗い、
    顔を軽く予洗い。

    手をしっかり洗い、顔を水かぬるま湯でサッと予洗いしておきましょう。

  • せっけんをネットで
    しっかりと泡立てる。

    水をたっぷり含ませたネットで泡立てます。逆さまにしても落ちないくらいのきめ細かな泡を作りましょう。 「豆乳泡洗顔 自然生活」の場合、 泡立ては不要です。

  • Tゾーンを洗い、
    その後、顔全体を洗う。

    皮脂の多いTゾーンを洗ったら、顔全体を洗います。手のひらで顔をこすらないよう、やさしく洗いましょう。

  • 十分に洗い流しましょう。

    水かぬるま湯で、すすぎ残しがないように十分に洗い流しましょう。

③潤す

使用量(適量)

500円硬貨大
500円硬貨大

使用手順

  • 適量の半分を手に取る。

    洗顔後、適量の半分の化粧水を手にとります。

  • 顔全体に
    やさしくなじませる。

    手のひらを使って、顔全体に化粧水をやさしくなじませます。叩いたり、こすりつけないようにしましょう。

  • 手のひらで顔を包み、
    しっかり浸透させる。

    手のひらで顔全体をやさしく包み込み、化粧水をしっかりとなじませます。

  • 残り半分をなじませ、
    乾燥部分には重ねづけ。

    残り半分の量の化粧水を手にとり、❶〜❸を繰り返します。乾燥しやすい目元や口周りは、さらに重ねづけを。

④補う

使用量(適量)

1円硬貨大
1円硬貨大

使用手順

  • 適量を手に取る。

    適量を手にとったら、美容液を額・両頬・鼻・あごの5点にのせます。

  • 指の腹を使って
    顔全体に広げる。

    指の腹を使って、顔全体にやさしく広げます。こすりつけないようにしましょう。

  • 乾燥やハリ不足などが
    気になる部分は重ねづけ。

    乾燥しやすい目元やハリ不足が気になる口周りなど、お悩みが出やすい部分にはさらに重ねづけを。

  • 手のひらで顔を包み、
    しっかり浸透させる。

    手のひらで顔全体をやさしく包み込み、美容液をしっかりとなじませます。

⑤守る

使用量(適量)

ジェル

パール2粒大
パール2粒大

乳液

10円硬貨大
10円硬貨大

クリーム

1円硬貨大
パール粒大

使用手順

  • 適量を手に取る。

    適量を手にとったら、ジェル・乳液・クリームを額・両頬・鼻・あごの5点にのせます。

  • 指の腹を使って
    顔全体に広げる。

    指の腹を使って、顔全体にやさしく広げます。こすりつけないようにしましょう。

  • 乾燥やハリ不足などが
    気になる部分は重ねづけ。

    乾燥しやすい目元やハリ不足が気になる口周りなど、お悩みが出やすい部分にはさらに重ねづけを。

  • 手のひらで顔を包み、
    しっかり浸透させる。

    手のひらで顔全体をやさしく包み込み、ジェル・乳液・クリームをしっかりとなじませます。

時短ケア

①~② 落とす洗う

使用量(適量)

ソフトボール大
ソフトボール大

使用手順

  • 手をしっかり洗い、
    顔を軽く予洗い。

    手をしっかり洗い、顔を水かぬるま湯でサッと予洗いしておきましょう。

  • 顔全体に広げなじませる

    手のひらに5~6プッシュ取り出し、メイクと泡をなじませるようにして、泡を顔全体に広げていきます。

  • 目元、口元のメイクを
    やさしくクルクル

    指先で目元、口元のメイクになじませます。

  • 十分に
    洗い流しましょう。

    水かぬるま湯で、すすぎ残しがないように十分に洗い流しましょう。

③~⑤ 潤す補う守る

使用量(適量)

パール2粒大
直径約10mm

使用手順

  • 適量を手に取る。

    適量を手にとったら、ジェルを額・両頬・鼻・あごの5点にのせます。

  • 指の腹を使って
    顔全体に広げる。

    指の腹を使って、顔全体にやさしく広げます。こすりつけないようにしましょう。

  • 首やデコルテにも
    伸ばす。

    年齢の悩みが出やすい首やデコルテにもジェルを伸ばしてあげましょう。

  • 手のひらで顔を包み、
    しっかり浸透させる。

    手のひらで顔全体をやさしく包み込み、ジェルをしっかりとなじませます。

スペシャルケア

パック

使用量(適量)

パール2粒大
さくらんぼ2粒大

使うタイミング

使用手順

  • 洗顔後、適量を顔全体に厚く塗る。

    洗顔後、ぬるま湯か化粧水で顔を濡らしたら、肌が見えなくなるくらい厚く、顔全体に塗りましょう。

  • そのまま、約5分パック。

    顔全体に塗り広げたら、その状態のまま約5分待ちます。

  • 手のひらでパックを軽く落とす。

    洗い流しやすいように、手のひらでパックを軽く落としておきましょう。

  • 残ったパックをしっかり洗い流す。

    顔に残ったパックを、水またはぬるま湯でしっかりと洗い流します。後は、いつものお手入れを。

目元用美容液

使用量(適量)

米粒大
米粒大

使うタイミング

使用手順

  • 適量をまぶたの
    上下にのせる。

    適量を薬指にとり、上まぶたと下まぶたの中央にそっとのせます。

  • 薬指でやさしく
    目元全体に広げる。

    薬指を使い軽い力で目頭から目尻までのばします。上下とも3回が目安です。

  • 薬指でやさしく
    マッサージを。

    夜用は、薬指を使って目尻から目頭に向かって数回なでるように、やさしくマッサージをしてあげましょう。

原液

使用量(適量)

【A】洗顔後、直接肌につける場合 ……3滴
【B】コットンに含ませてパックする場合 ……6滴

使うタイミング

③・④・⑤でプラスします。

使用手順

  • 洗顔後、
    直接肌につける。

    洗顔後、適量を手に取り、そのまま顔全体に広げたら、手のひらでやさしくなじませましょう。

  • コットンに含ませて
    プラセンタパックに。

    乳液やクリーム、美容液を使う前、水で濡らしたコットンにプラセンタ原液を含ませて、約3分顔にのせればプラセンタパックに。

トップヘ