自然派スキンケアのお店

ようこそ、ゲスト

大豆の恵みを
きれいのチカラに。

めまぐるしい変化が起こり、
だれもがせわしなさを感じてしまう現代に、
女性の繊細な肌、体、心は
いつも大きくゆり動かされています。
そして、がんばる大人の女性ほどその影響は大きく、
見えない負担がいつの間にか降り積もっているのです。

そんな女性の“きれい”のために、
私たちができること。
健やかな美しさを、ハツラツさを、心地よい毎日をお届けしたい。
これは私たちの心からの願いです。
そして、大豆の豊かな恵みを知る私たちだからこそ叶えられると思っています。

私たちは豆腐づくりで得た学びや技術を活かして、
大豆に秘められた”きれいのチカラ”を女性が手に取りやすく安心して使い続けられる形にしてお届けしています。

大切に伝えていくべき文化を守りながら、いま求められるものを柔軟に取り入れ、女性のきれいを
サポートするための努力を続けてまいります。

大豆イソフラボンが
女性を”きれい”へ
導くチカラに。

女性が若々しさや、すこやかな体を維持し、
守るためには女性ホルモンが欠かせません。
しかし年齢を重ねると女性ホルモンの分泌量は減少し、
肌や体、気持ちにさまざまな変調があらわれます。
今までとはなにかが違う感覚が生まれたとき、
サポートしてくれるのが大豆に含まれる「大豆イソフラボン」。
女性ホルモン(エストロゲン)に化学構造が似たこの成分は、
美肌や不良改善など女性のきれいのためにチカラを発揮してくれます。

二千年の昔から
日本人の健康を支える大豆。

大豆は約二千年前に中国から朝鮮半島を経て、日本に伝わったといわれています。農耕民族である私たちの祖先は、肉ではなく大豆から良質なたんぱく質を補い、健康な体を維持していたのです。
やがて、豆腐や味噌、醤油、納豆、豆乳など様々な工夫を凝らしてその恵みを取り入れ、食の欧米化が進んだ現代においても日本人の健康維持には欠かせない栄養食品となっています。また、大豆は健康だけでなく、女性の美容、若さを保つ働きも期待でき、日本人にとって最も身近なスーパーフードといえます。

豆腐の盛田屋について

大豆ひとすじ20年。
私たちは雲の上にある小さな豆腐屋でした。
私たちが豆腐づくりに選んだ場所は、
標高700mの山あいに位置する宮崎県椎葉村です。
椎葉村は日本三大秘境の一つといわれており、
村の土地のほとんどが森林という厳しくも豊かな自然環境に囲まれています。
ここは現代ならではの利便性や時間の流れ方とはかけ離れていますが、
山の木々や苔むす岩間から流れ出る清らかな水があり、
豆腐や豆乳をつくるにはまさに理想的な場所なのです。
おいしさも品質も叶える
妥協のない原材料選びを。
良い豆腐づくりの鍵となる水は、先代の職人が日本中の名水を飲み比べて選んだ山の清流を豆腐工場に引いています。天然ミネラル成分が豊富に含まれたこの水は、澄み切ったまろやかな口当たりが特長です。大豆は風味と甘味の強い「北海道産とよまさり」と、たんぱく質が豊富でしっかりとした食感の「佐賀県産フクユタカ」を使用。おいしさと安定した品質をもつ豆腐・豆乳をお届けできるように、原材料選びからこだわりました。
手間と時間を惜しまず
磨いた技でつくりあげる。
たった10秒間で終わる豆腐づくりのにがり打ち。豆乳ににがりを流し込んで素早く攪拌する工程が、味と質を大きく左右します。「10年以上にがり打ちしても毎回緊張で震える」という熟練職人の言葉に宿るのは、すべてはお客様の笑顔のために、という私たちの信念そのものです。

あなたらしくいられる幸せを。
未来のために。

私たちにしかつくれない化粧品に
大豆のチカラを余すことなく。
女性本来の美しさに導く

ラインナップ
化粧品をつくるようになったのは、工場で働く女性スタッフの
「豆腐づくりをするうちに荒れた手が白くつややかになった」という言葉がきっかけです。
きれいになる喜びをもっと多くの女性に届けられるよう、
原料としての大豆のチカラを一から研究し、ものづくりへの想いをかけ合わせて開発しました。
乾燥やハリ不足、敏感肌、体の不調など、年齢を重ねバランスが崩れることで起こりやすい変化にお応えするため、
化粧品とサポート食品を揃えています。
化粧品
目的別で選べるスキンケアからメイクまで、
きれいのためのアイテムが見つかります。

※1 メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ ※2 年齢を重ねた肌 ※3 乾燥による小じわを目立たなくする(効能評価試験済み)

サポート食品
自然の恵みを凝縮した
補助食品で健やかな毎日をサポート

トップヘ