自然派スキンケアのお店、豆腐の盛田屋

ようこそ、ゲスト

エイジレス肌を目指すなら、
肌再生能力を最大限に活用しよう!

エイジレス肌を目指すなら、肌再生能力を最大限に活用しよう!

女医が実践する、美容の秘訣

今、あなたは何種類のアイテムを使っていますか?
肌悩みがあれこれ気になって、買い足してしまったアイテムもあるのではないでしょうか?
実は、ついつい手抜きしがちなケアがエイジレス美肌をつくる秘策でした!

過剰なスキンケアは、肌にとって悪循環の始まり。

30歳を超えたころに陥りやすいのが、過剰なスキンケアによるトラブルです。
化粧品の知識も蓄積され、色々なアイテムを使うことにも慣れ、
さらに“肌の衰え”というネガティブなシグナルがちらつき始めます。
そして、シミやシワ、ハリ不足、潤い不足などの衰えをカバーしようと躍起になり、
過剰なスキンケアによって自ら肌をいじめるバッドスパイラルにはまり込んでしまうのです。

過剰なスキンケアによってバットスパイラルに

ここで忘れてはならないのは、肌には生まれながらにして持っている自然治癒力と、
肌コンディションを整えるシステム(生体恒常性:ホメオスタシス)が備わっているということです。
この肌の再生能力を最大限に活用するスキンケアを日々のお手入れに取り入れましょう。

肌再生能力を引き出すのは、シンプル&ベーシックケア。

肌の再生能力を活かすスキンケアの基本は、3つ。

1つ目は「汚れを落とすこと」
2つ目は「必要な水分・油分を補給すること」
3つ目は「外来の敵(紫外線や大気汚染など)から皮膚を保護すること」です。

肌の再生能力を活かすスキンケア

肌それぞれの悩みに合わせた美容成分は適度に補いつつ、
肌がみずから生まれ変わる力をサポートしていくことこそが重要なのです。
そうすることで、ターンオーバーも自然に整い、肌の活性化も促されます。
いくつになってもシンプル&ベーシックなケアこそが、効力を発揮するのです。

 

出典:著書「パリジェンヌよりきれいになる!」

 

監修

出典:皮膚科専門医 岩本麻奈先生

東京女子医大卒。慶応義塾大学医学部皮膚科教室の研修後、市中病院勤務を経てフランスへ。
現在、フランス、日本、ASEAN諸国をベースに、
人・健康・生活スタイルに関する情報を収集し、独自の視点を交えて発信している。

トップヘ